小麦のビールのレビュー

小麦のビールとは

メーカー 銀河高原ビール
種類 ピルスナー

→ オンラインショップはこちら(amazon)

小麦のビールの味

小麦のビールの印象は、まろやかな。味は酸味が強めのようで後味の大部分を酸味で占めています。

ペールエールほどはフルーティーさはありません。

一方で、泡はふんわりとしていてキメが細かい。まるでソフトクリームのようです。焼きたての食パンのような酵母自体の香りがほのかにするので、ペールエールのようなフルーティーさやオレンジピールの香りが苦手な方にはおすすめのクラフトビールです。

この小麦のビール、実は自然志向のクラフトビールでパッケージには

「酵母が沈殿している事がありますが品質に変わりはありません。1/2を注いだ後、缶を軽く振って混ぜて残りをグラスに注いでください。」

とあります。

実際に沈殿するようなことはありませんでしたが、たしかに白濁した黄色をしています。

小麦のビールを一言でいうと

「ソフトクリームのようなビール」

軽やかなホワイトビールを楽しみたい という日に飲みたいクラフトビールでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする